2014年11月07日

レブ アルティチュード激似フレーム、FM-066の謎

ゼンリンデータコムが、片山右京率いるTeam UKYOと共同でロードバイク用のカーボンフレーム

「Reve Altitude(レブ アルティテュード)」

を開発したそうだ。(2014/11/02) 価格:29万8000円〜31万8000円(税抜)

このレブ アルティテュードなるフレームの形状に既視感が・・・

あった。中華カーボンフレームばかり5台も試したという iwanさんのブログの二年前の記事。
中華カーボンフレーム5号機
http://iwan.blog.jp/archives/52059569.html

その名もDenghu FM066
Weight of sizes 56cm: 850g +-20g Fork:370 +- 15gでスペックも同じようなもの。
http://dengfubikes.com/product/detail.php?id=124

iwanさんの記事によると送料込みで$734.24だったそうな。
ジオメトリーも500サイズでBB下がりが違うぐらいでほとんど一緒・・・・。

FM-066 ジオメトリ

また、知ってはいけない大人の事情を知ってしまったような・・・。

Reve Altitude(レブ アルティテュード)と
Denghu FM066のつながりに興味が出たらポチッとな
↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

posted by 中華カーボン at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月18日

中華リチウムイオン電池(18650)が爆発!

青色LEDで日本人3人(正確に言うと中村修二さんはアメリカ国籍なのだが)がノーベル賞を受賞したのを記念に、LEDヘッドライトの新調を考えた。今時のLED懐中電灯 2000lm家庭用の60w級LEDが810lmなので、如何に凄いかがわかる。

http://www.banggood.com/Ultrafire-CREE-XM-L-T6-2000lm-Zoomable-LED-Flashlight-Suit-p-918679.html

しかし、中華リチウム電池 18650の安全性はどうなのかと。

なんと! 海外の某フォーラムで、18650が爆発した事例があるようだ(滝汗

http://www.candlepowerforums.com/vb/showthread.php?280909-Ultrafire-18650-3000mA-exploded

Paul wanted to charge his 18650 (~1 years old) in his WF-139 charger over night. He almost lost his finger .... His flashlight exploded in his hand. Shows the dangerous side of li-ion batteries. The result:

ポールは、一晩、彼のWF-139の充電器で18650(〜1年)を充電したかった。
彼はもう少しのところで指を失うところだった。
彼のフラッシュライトは、手の中で爆発した。
リチウム電池の危険な側面を示す。

He almost lost his finger のalmostの訳が「たいていほとんど.」もしくは、「もう少しですんでのところで,」で意味が違ってくるわけだが、写真を見ると被害者と思われる人物の指が残っているのでもう少しで指を失うところだったと訳してみた。

SFBUM1

破裂したフラッシュライトはSolarforce L1200。筒の後ろにスイッチがあるタイプで、おそらくスイッチオンした瞬間、中華リチウムイオン電池18650が破裂SFBUM5

結果的に指を怪我したらしい・・・。SFBUM8

う〜〜〜ん、流石にこわい・・。

amazonにも18650付き懐中電灯があるけど、18650が偽物?? CREE XM-L U2が偽物??
もう、何がどうなってるんだか・・・・

電池付き★WF-501B★CREE XM-L U2 【1300ルーメン】 ハイパワーLEDライト
電池付き★WF-501B★CREE XM-L U2 【1300ルーメン】 ハイパワーLEDライト


CDT
売り上げランキング : 122149 


 
電池は保護回路付きの日本製を使ったほうが良さそう・・。
【日本製 KEEPPOWER 18650 2600mAh 付属2本】 電池ケース LED フラッシュライト用 【日本製 KEEPPOWER 18650 2600mAh 付属2本】 電池ケース LED フラッシュライト用

KEEPPOWER

中華リチウムイオン電池18650が怖くなったら
ぽちっとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

posted by 中華カーボン at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年08月30日

DengfuがOEM先を明かしている件

DengfuSpecialized S-Works Vengeそっくりのフレームを販売している事を以前の記事に書いた。

SPECIALIZED S-WORKS VENGE 激似 DENGFU FM098の謎

そのDengfuがAlibaba.comのFM-098販売ページで、OEM先を明かしているそうだ。

http://dengfu.en.alibaba.com/product/1836418765-210306319/2014_durable_OEM_chinese_specialized_carbon_road_bike_frame_for_DIY.html

We are the ODM & OEM of stevens, devinci, olympia, scapin, fondriest, dynatek, olmo, bottecchia, soul, louisgarneau,

vivelo, stradalli, fsm, head, lios, planet x, vicar, ... Just join us.

あれ? Specializedは? 商品名を見ると

2014 durable OEM chinese specialized carbon road bike frame for DIY

Specializedの文字が入ってますが、「特殊な」という形容詞にも見えます。

SpecializedにもOEMしているのかどうが、謎です・・。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

おたふく手袋 ボディータフネス冷感 パワーストレッチアームカバー JW-618 おたふく手袋 ボディータフネス冷感 パワーストレッチアームカバー JW-618

おたふく手袋

買ってみましたが、値段なりです。SKINSの様な薄くてツルツルっと言うわけにはいきません。そこそこ薄いですが肌触りザラザラ締め付けも緩め、伸びはそこそこあるという感じです。
posted by 中華カーボン at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年08月07日

GoPro HERO 3 激似 SJ4000 激安アクションカメラの謎

GoPro HEROの出荷台数が、2013年にSONYのビデオカメラの出荷台数を超えたそうだ。

参考記事 → SONYはなぜGoProを作れなかったか?

GoPro HERO 3+ ブラックエディション(4K仕様)は amazon価格44280円・・・。 
GoPro HERO3+ ブラックエディション アドベンチャーCHDHX-302-JP Go Pro 【GoPro NIPPON国内正規品】 GoPro HERO3+ ブラックエディション アドベンチャーCHDHX-302-JP

Go Pro 60m防水ハウジング AHDRH-301 だけでも5940円もします・・。(互換製品は1599円ぐらいだが曇るらしい??)
Go Pro 60m防水ハウジング AHDRH-301 GoPro HERO 3+ Black Editionのカカクコムの価格推移グラフを見ても高値安定・・、むしろ円安のためか上がっている。

GoPro等のアクションカメラはかなりハードな使われ方され、壊れることも想定されるわけだ。それに、4万円も出すのは、かなり厳しいと思っていた。決定的な瞬間を様々なアングルを取ろうと思えば複数台必要になるので尚更だ。

SONYはなぜGoProを作れなかったか?にも書いてあるように、GoPro HEROは光学ズームなしの広角単焦点、手ブレ補正なし、背面液晶モニター無し、と日本の高機能カメラの機能から引き算して作ったカメラが何故そんなに高いのかと?

しかし! もうこのブログを見ておられる方はわかっておられますよね。GoPro HEROそっくりの中華アクションカメラが存在するのではないかと。

SJ4000 1.5" TFT 12.0 MP 2/3" CMOS 1080P
Full HD Outdoor Sports Digital Video Camera

http://www.dx.com/p/sj4000-1-5-tft-12-0-mp-2-3-cmos-1080p-full-hd-outdoor-sports-digital-video-camera-black-288812#.U-NePmPqr5w

なんと、US$91.79 Free Shipping
フルHD仕様のGoPro HERO 3+ シルバーエディション (34560円)の1/3の価格で、同じ解像度のフルHD!
ただし、GoPro HERO 3+ シルバーエディションが60FPSなのに対し、SJ400030FPSとフレームレートが劣る。スロー再生でもしない限りは十分なすぺっくだが。

マウント類もこんなについてきます。(GoProのマウントを使いまわせます。)当然、防水ハウジングもついてきます。30m迄だけど・・。

SJ4000
#ACアダプターは、PSEマークが無く、日本で使うことは禁止されているので、別途用意する必要がある。

レンズの画角も170°とGoPRO HERO 3並。
GoPRO HERO 3には無い、背面液晶モニターがあるのがありがたい。そのかわり少々厚みがある。

SJ4000


世界中でGoPRO HERO 3SJ4000の比較動画があるが・・・それほど変わらないんじゃ・・??


付属の自転車用マウントは使いものにならないので別途買い直す必要があるらしい・・。
http://www.yamaiko.com/handynavi/sj4000-gopro-mount.html

SJ4000すでに、楽天にもあったのね・・。

GoPro HERO 3 激似 SJ4000にびっくりしたら、ポチッとな!
↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 

これは、S○NYの・・・・

http://www.dx.com/p/pannovo-1-5-lcd-12-0-mp-cmos-1080p-hd-140-degree-waterproof-sports-camera-w-ir-remote-black-291885#.U-dIymPJD5w

posted by 中華カーボン at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月23日

DOSUN R80 Ruby 激似 中華テールランプの謎

KNOG BEETLE(ノグビートル)似の激安中華テールランプが、スイッチを押したままにしないと点滅しないという故障をしてしまい、中華テールランプを物色してみた。

何やら、新製品が出ているようだ。
UltraFire XP-01 LED 2.6lm 3-Mode Red Bike Tail Safety Light - Black + Red $3.65
http://www.dx.com/p/ultrafire-xp-01-led-2-6lm-3-mode-red-bike-tail-safety-light-black-red-2-x-cr2032-280577#.U88or7FAc41

しかし、この中華テールランプ既視感が・・・・。

とおもったら、DOSUN R80 Ruby(ルビー)

そ、そっくり・・・・。

さっそくDOSUN R80 Ruby 似の中華テールランプをポチってみる。

およそ一ヶ月かけてキター!! とりあえずパッケージ写真

UltraFire XP-01

DOSUN R80 Ruby 似の中華テールランプ UltraFire XP-01 製品外観
重量は、実測29gKNOG BEETLE似の中華テールランプより6g重くなるUltraFire XP-01

DOSUN R80 Ruby 似の中華テールランプ UltraFire XP-01 を早速中華カーボンロードバイクにつけてみた。真っ昼間だったけど十分な光量!

UltraFire XP-01と中華カーボンロードバイク

 

真横から。微妙に角度が付いているので、シートステイの根本につけても後方を向いてくれる。

UltraFire XP-01と中華カーボンロードバイク 真横から

 

UltraFire XP-01 はフレームに巻きつけるゴムの長さを変えられるので、シートステイもつけられるが、余ったゴムがスポークに当たってしまう・・・。ライトの向きがずれてしまうとスポークに巻き込まれそうなのも怖い・・。この位置に取り付ける時は工夫が必要だ。

UltraFire XP-01

DOSUN R80 Ruby 激似の中華テールランプUltraFire XP-01 に感心したら ぽちっとよろしく。

↓ ↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

高輝度LEDを搭載。軽量コンパクトDOSUN 自転車用ライトR80(ルビー)

posted by 中華カーボン at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。