2011年02月20日

RD-4500 リアディレイラー 換装

コンパクトクランク化によってギヤー比がワイド化されたのに従って、リアディレイラー(RD-6400)のキャパシティーが足らなくなったので、最新鋭のRD-4500(SS)を入れみた。リアディレイラーの選び方@あさひ

SHIMANO(シマノ) TIAGRA RD-4500(SS) SHIMANO(シマノ) TIAGRA RD-4500(SS)

・ 対応変速段数:9s
・ トータルキャパシティ:31T
・ 対応リアスプロケット最大:27T
・ 対応リアスプロケット最小:11T
・ 最大フロント歯数差:16T
・重量 実測 257g 

一方、RD-6400アルテグラは、実測226gだったので 31g増加 

最新のアルテグラRD-6700 SS189gなので、昔のアルテグラのリアディレイラーは結構重いですね。

並べてみると、RD-4500(SS)のゲージがわずかに長いことがわかります。

RD4500 RD6400 リアディレイラー

RD-4500(SS)無事取り付けられました。

RD-4500

チェーンも一コマ長くしての長さもしっかり調整。シマノの場合、アウタートップに入れて、「リアディレイラーの上下のプーリーの中心が地面に対して直角になればOK

リアディレイラーの調整方法
http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-rd.htmlhttp://nezumi-ya.net/bike/process/page.cgi?id=chan

チェーンの長さ調整

ディレイラーゲージの長さの違いはわずかでしたが、アウターロー、インナートップが余裕持って入るようになりました! 変速の反応も変わりませんし、31gの重量増も違いがわかりませんでした。

しかーし、新しいディレイラーRD-4500(SS)はバネが新しいせいか、シフトダウン時の引きが重くなってしまいました・・。保管時にローにしてバネを伸ばしておいておけば、引きが軽くなるでしょうか・・・・?

リアディレイラー交換方法が参考になりましたら、ポチっとよろしく↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

サンコ- 自転車ケイタイホルダー AKIBA33サンコ- 自転車ケイタイホルダー AKIBA33

posted by 中華カーボン at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンパクトクランク化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TA Specialites Zephyr チェーンリング 46T

コリもせずにBike24でTA Specialites Zephyr チェーンリング 46Tが安かったので買ってみた。

色を間違えた時点で、嫌な予感はしていた・・。

TA Specialites Zephyr チェーンリング 46T

あれ〜 クランクに嵌らない・・・!?  どうして?

TA Specialites Zephyr チェーンリング 46T FC4550

どうも、リングの内周がクランクに干渉するようだ。こんな事ってあるのか・・ Orz

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スギノ 110J アウター シルバー チェーンリング 46Tスギノ 110J アウター シルバー チェーンリング 46T
スギノ

このチェーンリングは安いけど、シフトピンがないらしい。

続きを読む
posted by 中華カーボン at 08:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | コンパクトクランク化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月14日

コンパクトクランク化効果検証

中華カーボンロードバイクのコンパクトクランク化(FC-6400 →FC-4550)の効果検証してみる。

◆重量編

FC-6400BB-UN40+取り付けボルトの総計は970gでした。

内訳

FC-6400 :414g(右クランク)+212g(左クランク)≒640g
        ギヤーリングはシマノ純正ではなく、48-38Tに換装
BB-UN40 :312g
ボルト   :30g

FC-6400 BB-UN40 重量

 

FC-4550(825g)(46Tのリング付けてる)+SM-BB5700(93g)=918g

FC-4550 重量

およそ50gの軽量化!!

反ギヤー側の左クランクだけ比べてみると、

FC-4550(左)  :260g
FC6400(左)  :212g

と、FC6400がかなり軽いことが分かる。しかし、良く考えてみると、FC-4550の左クランクには、ボルトが二本刺さっているので、その重量まで考えると、大差ないかも?

◆試走編

中華カーボンロードバイクに跨って2、3回クランクをくるくる回したところで、クランクの違いを実感!

そのまま走りだすと、新しいクランクはくるくる回る回る!! 剛性があがって、たわまなくなった分、余計な動きをしなくなり、ペダル踏力が、効率良く回転力に変換されている感じ。軽量化は微々たるものだったが、この回転力を得ただけでも交換してよかった!このホローテック2を考えた人偉い!

インナー34Tですと、スプロケ(12-23T)で30km/hまでカバー出来る感じ。インナー38Tの時は40km/hまでカバーできたので、事実上アウターは必要ありませんでした。アウター50Tは27km/hから使えるでしょうか。シマノ純正から46T発売されないかな?

ちなみロードバイクの科学によると、ペダル踏力の回転力への変換効率は、単純計算で63.7%となり、36%もロスするらしい。計算式は以下

F=ペダル踏力、 r=クランク長 とすると、

平均トルク=(∫π0F×r×sinθ dθ)/π
     =(F×r×[-cosθ]π0)/π
     =2/π×F×r
     =
0.637×F×r 

詳しいことを知りたい方は、ロードバイクの科学(p49 *18)読んでね。

中華カーボンロードバイク KOUTA型↓↓↓ 中華カーボンに興味ある方はポチっとお願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

自転車でやせるワケ 身体にやさしく、効率的に脂肪燃焼できる理由とは!? (サイエンス・アイ新書)自転車でやせるワケ 身体にやさしく、効率的に脂肪燃焼できる理由とは!? (サイエンス・アイ新書)
松本 整

posted by 中華カーボン at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンパクトクランク化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月12日

ホローテック2クランク&BB換装(コンパクトクランク化)

スクエアテーパークランクからホローテック2のクランク&BBへの換装について記述してみる。

テーパー型クランクを外したところから。BB抜きは、TL-UN74-S 使用

スクエアテーパーBBチェーンが外れてフレームに擦った後がしっかり残ってる・・。

 

スクエアテーパーBBを取り除いた後、ホローテック2BB(SM-BB5700 JIS(68mm)  組み付け。後々固着しないように、BBとBBシェルにしっかりグリスを塗っておく。クランク側は逆ネジ切ってあるので反時計回りで締め付ける。使用工具は TL-FC32

ホローテック2 BB 取り付け

 

ホローテック2クランク挿し込み。意外と硬い。手のひらで小突いたぐらいでは入らないので、木槌で小突いてしまったが、カーボンフレームでそんな事をしていいのだろうか。 中華炭素繊維車架さんのところのように、BB付近がグジュグジュになったりして・・・。

ホローテック2BBにクランクを差し込む

 

キャップを締める。FC-4550 の取説@shimano を見るとボルトを締める前にキャップを締める事になってる。使用工具はTL-FC16

ホローテック2クランクのキャップの締め付け

 

ボルトをしっかり締める。アーレンキーではトルク不足になるので、ラチェットレンチでしっかり締める。

ホローテック2 左クランク取り付け

 

ダンボールを止める大型ホチキスの針でチェーン仮繋ぎ。ヒントは、iwanさんのチェーン&スプロケットの洗浄から。

ミッシングリンク取り付け

 

ミッシングリンクを繋ぐ。 

ミッシングリンクの取り付け

 

ミッシングリンクの外し方@あさひ なんか簡単そうなんですけど・・。

コンパクトクランク化 完成! おお!新しいクランクかっこいい!
コンパクトクランク化 完成

クランクを回して、フロントディレイラー調整。あら? あらあらあら!
 
フロントをインナーに入れて、五速にすると、カラカラカラ〜♪ 
チェーンがアウターリングに干渉するじゃん・・−−;)
しかも、アウターローたすき掛けにすると、アウターとチェーンの噛み合わせが悪く、アウターリングの上でチェーンがやや浮き気味になる。

9,10速用のFC-4550クランクに、8速チェーンは無理があったのだろうか? 
FSAチェーンリングがチェーンに干渉する。
 
一息ついて思い悩んだ後、アウターリングをFC-4550純正(50T)に戻してみる。すると・・。

あっさりインナートップまでまわるじゃん。変速ピンとやや干渉するけど、アウターローたすき掛けにしても、チェーンがアウターリングの上で浮き上がることもない。さすが純正アウターリング! FSA アウターリングは相性よくないようだ。

アウターを50Tにすると、RDのキャパシティーがギリギリになるので、スプロケット(13-26T)を 手持ちの12-23Tにしておく事に。

結局、ノーマルクランク38Tに26Tのスプロケだと、ギヤー比1.4615だったが、
コンパクトクランク34Tに23Tのスプロケで、ギヤー比1.4782 とややギヤー比が高くなってしまったというオチになりました。

参考Webページは、
ホローテック2のクランク&BB着脱
 @あさひ
SM-BB5700 JIS(68mm) の取説@shimano
FC-4550 の取説@shimano

必要な専用工具は、
シマノ(サイクル) TL-UN74-S
TL-FC32
TL-FC16

↓↓↓ 中華カーボンに興味ある方はポチっとお願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

posted by 中華カーボン at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンパクトクランク化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月08日

FC4550 SM-BB5700調達(コンパクトクランク化)

コンパクトクランク化するにあたり、調達した部品を書きだしてみる。

◆コンパクトクランク
FC-4550(ブラックモデル)  CRCから調達。(5600円ぐらい)

◆アウターチェーンリング
FSA ロードコンパクトチェーンリング
アウター46T

46Tのチェーンリングは、amazonで買うと、 FC-4550クランクより高いんじゃないの?

他にも調べてみると・・。

CRC £33.05 ≒ 4325.45円
wiggle £31.42 ≒ 4178円
BIKE24 €20.08+€10.08=€30.16 ≒ 3498.56円
BIKE24 のTA Specialites Zephyr €21.76+€10.08 ≒ 3696 円
e-cycle 定価:4,830円 

結構内外価格差がありますねぇ・・。

◆BB
SM-BB5700 JIS(68mm)   おかげさまポイントで調達。
 
◆ミッシングリンク
SRAM Powerlink Connector £3.57  
   amazonのKMC ミッシングリンクは高すぎないか?

 

 


という事で、部品揃った!

FC-4550 SM-BB5700

コンパクトクランク FC-4550 BB SM-BB5700 JIS(68mm) 
アウターチェーンリング FSA PROコンパクトチェーンリングアウター46T

 
 
SRAM Powerlink Connectorミッシングリンク SRAM Powerlink Connector

 
 
FC-4550 にアウターリングをつけてみる。意外とかっこいい!

FC-4550 FSA PRO コンパクト チェーンリング

FC-4550(825g)+SM-BB5700 (93g)=918g也

↓↓↓ 中華カーボンに興味ある方はポチっとお願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型KUWAHARA HIRAME
ポンプアダプターヘッド 横型


クワハラ(KUWAHARA)

posted by 中華カーボン at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンパクトクランク化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンパクトクランク化(キャパシティ計算)

激坂対策のため、現行48-38TのPCD130のノーマルクランク(FC-6400)をPCD110 50-34Tのコンパクトクランク換装について検討してみる。

◆RDのキャパシティーについて

コンパクトクランクを導入した場合、ワイドレンジ化されるので、RDのキャパシティが足りるか検討。我が中華カーボンロードバイクには、はRD-6400がついているが、スペック不明。現行5600系105だと、キャパシティは29T。

スプロケ13-26 チェーンリング50-34にすると、キャパシティーは、

(26-13)+(50-34)=29Tとなる。 

つまり、RDのキャパシティーぎりぎり。RDを変えるか、50Tのアウターリングを変える必要がある。

◆アウターリングについて

8速の場合インナートップ13Tに入れようとし場合、チェーンがアウターリングに干渉して、実際14Tまでしか使えない可能性がある。10速なら、上に11T 12Tがあればインナーリングを使える幅が広がるが、8速マシーンだとそうはいかない。

現行アウターリングは48Tを使用しているが、殆ど使わないためシクロクロス並の46Tを使うことにしてみる。

↓↓ 中華カーボンに興味ある方はポチっとお願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

パナレーサー(Panaracer) デュアルヘッド・デジタルゲージ パナレーサー(Panaracer) デュアルヘッド・デジタルゲージ

パナレーサー(Panaracer)

posted by 中華カーボン at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンパクトクランク化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。