2010年05月07日

GIANT(ジャイアント) DEFY ADVANCED 3 インプレ 試乗記

次はGIANT(ジャイアント) DEFY ADVANCED 3のインプレッション!

DEFY ADVANCED 3は、フルカーボンフレームにブレーキキャリパーやクランク以外に105コンポ。CXP22手組みホイールを履く。TCR ADVANCED 3のようにエアロシートポストがかっこいいが、コンポやホイールでややコストダウンをしてフルカーボンで22万円を実現!

GIANT(ジャイアント) DEFY ADVANCED 3

DEFY ADVANCED 3を乗ってみると、機敏なTCRシリーズより、チェーンステイで15mm長く、ヘッドアングルほぼ同じのジオメトリーで、微妙にマイルドで落ち着いたハンドリングになっている。 カーボンフレームらしく微振動も少ない。まさにサイクリング用。個人的には好感持てる。

フレーム剛性もしなり感を出しているそうだが、TCRとの差はわずかで腰砕けに柔いわけではなく、しっかり踏める。加速感は、CXP22手組みホイールが重く感じるので、週末サイクリングにはお出かけ用ホイール(WH-6700辺り)が欲しくなってくると思う。

係員の説明によると、GIANTのOCRシリーズはクロスバイクのジオメトリーにドロップハンドルを載せた自転車だったが、DEFYシリーズは、よりロードバイクらしい乗り心地を実現させるため、シマノのトリプルクランクのチェーンラインが確保できる最小限のチェーンステイ長を確保しつつ、数ミリチェーンステイを縮めてホイールベースを短くしてあるそうだ。

帰りしな、我が中華カーボンロードバイクに乗って帰ると、やっぱり、WHーRS20が軽く回りCRCで安かったPRO3RACEが路面を切るように進む。タイヤとホイールだけでも良いもの選びたいものです。

↓↓↓↓↓↓中華カーボンに興味ある方はポチっとお願いいたします。↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
CRP クイックパッカー01ハンドルステム&シートポスト用(ブラック)CRP クイックパッカー01
ハンドルステム&シートポスト用(ブラック)

crops(クロップス)
おすすめ平均 star
starかなり便利に使ってます
star多機能だが、収納空間意外と少なく重い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下 DEFY ADVANCED 3のスペック

続きを読む
posted by 中華カーボン at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | GIANT 2010 試乗会 インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月04日

GIANT(ジャイアント) TCR ADVANCED  3 インプレ 試乗記

お次はTCR ADVANCED 3のインプレッション!

TCR ADVANCED 3はフルカーボンフレームに混ぜ物なしの105コンポ(試乗車は何故かアルテグラのクランクついていたけど) ホイールはちょっと見た目が派手なMAVIC AKSIUM(1855g)を履く。調べてみるとRS-10とMAVIC AKSIUMはスペック的に大差ないんですね。

TCR ADVANCED 3は、この構成で26万ターマックマドン 4.5よりややお買い得。しかもシートポストが独自のエアロ形状になっているのがカッコイイ!

GIANT TCR ADVANCED  3 ジャイアント

TCR ADVANCED 3に乗ってみると、ペダルなしスペック重量8.0kgだけあってさすがに軽い。でも加速感はTCRのRS-10とホイールのスペックが変わらないのかあまり変わらない気がする。

そして、アルミフレームの無印TCRに比べて、後輪から伝わるサドルからの微振動が大幅に減っている。やはりフルカーボンフレームは違いますね。サドルもFIZIK ARIONEで微妙に乗り心地のいいものに。

TCR ADVANCED 3は、総じて、ハンドリング、乗り心地、踏み心地、我が中華カーボンロードバイクに近い気がする・・。

お次はDEFY ADVANCED 3

↓↓↓↓↓↓中華カーボンに興味ある方はポチっとお願いいたします。↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
サンコ- USB Action Camera USBACCBK
サンコ- USB Action Camera USBACCBK
ハンドルにマウントできるビデオカメラ
関連商品
Kingston 2GB microSDカード SDC/2GB 永久保証 東京ベル 東京ベル ミニコンパスベル
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
以下 GIANT TCR ADVANCED 3 のスペック続きを読む
posted by 中華カーボン at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | GIANT 2010 試乗会 インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月03日

GIANT (ジャイアント) TCR インプレ 試乗記 

GIANT TCRを試乗してきたのでインプレッションを報告してみる。治まらない浮気の虫。

TCR(無印)は、フルアルミフレームにカーボンフォーク、混ぜ物無しの105コンポでホイールはWH-RS10という組み合わせ。これでフラットペダルがついて重さ8.8kgは軽い! ペダル無しだと重量8.4kgぐらいではないだろうか。

GIANT TCR 無印 ジャイアント

GIANT TCRを手に持ってみると、我が中華カーボンロードバイクと遜色ない軽さ(汗)。意外と振動少なそう・・・。

TCRをいざ路上に乗り出してみると、意外に乗り心地よく軽い。ロードレーサらしいショートホイールベースで機敏なハンドリング。

無印TCRは固いと聞いていたので、もっとガチガチギンギンかと思っていたが、踏み心地も悪くない。しっかり踏めるし、膝にきそうなペダルからのギンギン抗力も少ない。

しかし、TCRをしばらく乗ってみると、やはりサドルにゴツゴツ路面の凹凸が伝わってくる。サドル(FIZIK PAVE CX SPORT)も固めなので、柔らかめのサドルに変えたら振動が少なくなるかもしれない。

TCRでドブ板などの段差を乗り越えるとやはり金属くさいゴゴーンとした微振動が伝わるが、それもかなり抑えられた印象。恐らくレイダックのビンビン感よりはかなり微振動が抑えられている。最新のアルミフレームはやはり違いますね。

TCRのホイールはWH-RS10なので、WH-RS20とあまり変わらないはずなのだが、タイヤがゴム厚あるMICHELIN DYNAMIC 700x23Cで、やはり重い・・。その代わり、多少荒れた路面でも、そのまま突っ走って行けそうな安心感はある。

販売員の話では、TCRの廉価版のSCRシリーズは、狙っている乗り味の方向性はTCRと全く同じでフレームのコストダウンがしてあるとの事。コンポもブレーキキャリパーとクランクは105以外のものを使ってコストダウン、重量も9.5kgとTCRに比べて700g重量増になっている。

次は、GIANT(ジャイアント) TCR ADVANCED 3

↓↓↓↓↓↓中華カーボンに興味ある方はポチっとお願いいたします。↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
自転車用アクティブスピーカー Rideman J2 Aero [iPhone, iPod, MP3, 携帯ラジオ対応]自転車用アクティブスピーカー
Rideman J2 Aero
[iPhone, iPod, MP3, 携帯ラジオ対応]


おすすめ平均
starsあるようでない優れもの。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下 GIANT(ジャイアント) TCR スペック

続きを読む
posted by 中華カーボン at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | GIANT 2010 試乗会 インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。