2010年08月29日

防犯登録再考 所得時効と暫定事実

防犯登録に関するコラムです。

実を言うと私のレイダックは防犯登録がされていなかった。正確に言うと登録されていたが期限切れで記録抹消されていたのである。

なので、店に行って再登録を申し出たところ断られた。譲渡書も無く、現在の防犯登録の記録も抹消されていて明示的な所有権を証明できなかったからである。つまり、あのレイダックは、所有していたわけでなく、占有状態だったのだ。

それではいやだなと思って調査したところ、所有権を取得できそうな手段があった。取得時効というやつである。自分のものだと思って10年間善意無過失公然と占有していれば、所有権が認められると言うものである。(他人のものなら20年間の占有で取得時効成立)

10年間ずーっと占有していた事を証明するのはかなり難しいので法的には、暫定事実を証明すればいい事になっている。つまり10年前と現在の二点において、僕がその自転車を善意無過失公然と占有していた事を証明できればいいわけだ。

現在の占有の証明は容易にできるとして、10年以上前から占有していたことをどう証明するのかと?この点について警察でごねようかと思っていたが面倒なので放置プレイでした。一応防犯登録は義務なので警察はきちんと対応しなくちゃならん筈なんです。

防犯登録切れの古いロードレーサーをお持ちの皆様方、ぜひトライしてみてくださいw(もしかしたら、時効警察が対応してくれるかもしれません・・。)

親近者に譲渡書を作ってもらいその人から譲渡してもらったことにすると言う手は、私文書偽造になるので全くお勧めしません。

以上

↓↓↓↓↓↓中華カーボンと一緒に所得時効と暫定事実を
    学んだなら
ポチっとお願いいたします。↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ

なお、時効警察はドラマ上のフィクションの組織であり、恐らく実在しません。あったとしても秘密組織です。

posted by 中華カーボン at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯登録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月14日

中華カーボンフレームは防犯登録できるのか?

中華カーボンフレームは防犯登録できるのか調査してみたのでその顛末を書いてみる。

防犯登録とは、自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律の第十二条の3に基づき、都道府県ごとに指定された団体が、主に自転車の盗難防止を目的として、自転車の利用者に対して行う自転車の登録、そしてその登録に関わるシステムであり(ウィキペディア引用) 平成6年度6月20日から義務化されました。

第十二条の3
3  自転車を利用する者は、その利用する自転車について、国家公安委員会規則で定めるところにより都道府県公安委員会が指定する者の行う防犯登録(以下「防犯登録」という。)を受けなければならない。

http://www.cycle-info.bpaj.or.jp/japanese/institution/bouhan.htm

つまり、防犯登録は義務なのだが、怪しい中華カーボンフレームを店で登録してもらうのも気兼ねなのでポタリングがてら、登録するべく大元の警察(市警)に行ってみた。(事前にTELで問い合わせてから行けよというつっこみは甘んじて受けます。)

手持ちの書類は以下2点

・Paypalの支払いをトランザクションIDつきのメールの紙
・SellerからのEMS郵便の小包ラベル

警察(市警)では生活安全課が対応してくれたが、「警察では防犯登録を扱っていない」とのこと。事前の情報によると、敷地内の外郭団体が扱っていると聞いていたので、さらに食い下がってみたところ、「ここではやっていない。自転車屋が代行することになっている。」との事でした。以上警察の対応の概略だが、対応自体は結構丁寧でした。

で、警察のすぐ近くの自転車屋あ◯ひ。 怪しい中華カーボンロードバイクを持ち込んで、防犯登録を依頼してみたところ、車体をまじまじと見て、「車台番号がありませんね・・・車台番号がないと登録できません・・・^^;)」




◆調査結果

防犯登録は義務なのに車台番号がないので登録出来ない
怪しい直輸入品フレームの事までは想定されていないんですね・・・。

 追記

その後の情報で、車台番号にはフォーマットが無いので、自作の番号をフレームはれば登録できるらしいです。

 追記の追記

中華カーボンフレームを防犯登録した人の体験談。
http://yamay.jimab.net/e332084.html

ついで サードインプレッション!

90kmぐらい乗り込んで、ポジションも微調整してだいぶ乗りやすくなってきました。というか慣れたんですかね。最初は固くて神経質と思ったフレームも巡航速度(25km/h前後)でも剛性感があり、特にBB周りの剛性が高くBBがよく回る感じがします。(BBも使い回し品)

フォークが固くて手が痛くなったのも、何故か痛くなくなりました・・。硬い感じがするのは相変わらずですが・・・。ヘッドが緩んでガタつきがあったので締めなおしました。これによって余計な振動が減ったせいかもしれません。

総じて、自分の手足のように走るようになって参りました。めでたしめでたし。

いや、フォークのセンター出しがまだ残っている・・。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑中華カーボンに興味ある方はポチっとお願いいたします。↑↑↑↑↑↑

posted by 中華カーボン at 09:10 | Comment(9) | TrackBack(0) | 防犯登録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする