2012年11月17日

DXの激安中華ハートレートモニターサイコン SD-565 検証編

DXの激安 1800円 中華ハートレートモニター 付きサイコン SD-565 いよいよ検証編です。

http://dx.com/p/1-5-lcd-cycling-computer-w-heart-rate-monitor-speedometer-clock-thermometer-1-x-cr2032-128903
SD-565 買って3週間、なかなか使えるんじゃないかと。

振動でブラケットからサイコンが落ちたり、信号線が断線したりしません。雨の中走ってないので防水性能は不明。

以下詳細。

速度計  基準にする筈のCC-RD400DWが何故か良いタイミングで壊れてしまい、比較できず。 

 時計 9日間で20分遅れた事があったが、設定しなおしたら何故か遅れなかった。遅れた理由不明(設定不備?)

心拍計
ジムのエアロバイクの脈拍計と同時計測した結果、±5ぐらいで推移。
3週間目ぐらいで通信しにくくなったが、電池を入れなおしたら直ったよう。
電池入れの端子の接触が悪いようなので 、改めて接点復活剤を塗っておいた。

 温度計 部屋の温度計と比べても遜色ない値。 
   

ふと気になったので、カメラ用のCPLフィルター(偏光フィルター)で覗いてみました。


CATEYEのサイコンCC-RD400DWと中華ハートレートモニターの液晶では、真っ黒になる位置が90度異なります。 90度偏光板の向きが違うようです。偏光レンズのサングラスをかけていた場合、表示板が見えなくなるかもしれません。

最近の中華カーボンスナップショット
中華カーボンロードバイク
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) LED裾バンド DA018LB オレンジ DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) LED裾バンド DA018LB オレンジ

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) LED裾バンド DA019LB ピンク DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) LED裾バンド DA020LB イエロー DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) シリコンフレームプロテクター DA021FP 4個1セット DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) シリコン製 LED フロントライト DL-04W

by G-Tools
posted by 中華カーボン at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルコンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年11月03日

DXの激安中華ハートレートモニターサイコン SD-565 操作編

英語取説のメモ書きです。

ボタン操作概要

右ボタン(→) でモード選択  ボタンを押すごとに以下の順にモード変更

ODO
DST 
MXS
AVS 
TM  
RPM 
RPM MIN 
RPM MAX
CAL 
FAT 
SCAN 
総距離
トリップ
最高速
平均スピード (停止時は自動計測ストップ)
ラップタイム (停止時は自動計測ストップ)
気温
最低気温
最高気温
消費カロリー
消費脂肪
↓↑ のアイコンが左下に出て、DST→MXS→AVS→TMと4秒毎に表示を変えていく。

左ボタン(←)
TM、DST MXS AVS モードの時 5秒長押しで記録リセット



操作詳細 の抜粋

・ODO(総マイル数)リセット
ODOモードで左ボタンと右ボタンを両方一緒に3秒押すと、
・タイヤ長
・km・m 総距離数
がリセットされる。

・ペースアロウ
▲が平均より平均スピードより高い ▼が平均スピードより低い

・℃と°Fの変更 (摂氏と華氏の変更) 
気温モード(RPMモード)において、左ボタンを3秒押すと変更モードになる。右ボタンで変更、左ボタンで確定。
デフォルトは℃(摂氏)

・スリープモード
300秒無信号になるとスリープモードになり時計表示になる。車速信号が入るかボタンを押すと復帰する。

・ハートレート ファンクション
P
AVS
MAX
現在のハートレート(心拍数)  (回/分)
平均ハートレート (回/分)
最高ハートレート (回/分)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
posted by 中華カーボン at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルコンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DXの激安中華ハートレートモニターサイコン SD-565  設定編

英語取説のメモ書きです。

概要
電池を入れると、ホイール長設定モードになり以下のように順番に設定していく。詳細は後記にて
ホイール長→ Km/h m/h → ライダーの体重 → メンテナンスアラートモード → 時計設定モード → ODO設定モード

ボタンの役割
主に、
  ・右ボタン(→)が選択・調整 RIGHT
  ・左ボタン(←)が確定 LEFT
となる。
時計設定モードでは逆で
  ・左ボタン(→)が選択・調整 LEFT
  ・右ボタン(←)が確定 RIGHT
となる。

設定詳細
電池を入れると、ホイール長設定モードになり、以下の順番で設定していく。

・ホイール長設定
電池を入れると、2060の文字が下にでてくるので、ホイール長を設定する。
右ボタンで数字を進め、左ボタンで確定、次の桁へ進む。
700c×23c は2105を入力すると支持されているが、 CC-RD420DWでは2096を入力することになっている。どちらが正解なのか不明。

・Km/h m/h の設定
ホイール長を設定し終わると、キロか、マイルを選択する画面に移る。
右ボタンで、Km/hかm/hを選択し、左ボタンで確定。ライダーの体重設定モードに移行。

・ライダーの体重設定
Km/h m/h の設定モードが終了するとライダーの体重設定モードに移る。
デフォルトでは65sになっている。右ボタンで数字を変更、左ボタンで確定、桁移動。
20〜150sの反意で設定できる。左ボタンで設定が終了すると、メンテナンスアラートモードに移動。

・メンテナンスアラートモード
ライダーの体重設定モードが終了するとメンテナンスアラートモードに移行する。
どうやら設定距離になるとメンテナンスのためのアラートアイコン(工具の形をしている)を表示してくれる。
右ボタンで200/400/600/800/kmを選択、左ボタンで確定、時計設定モードに移行。

・時計設定モード
メンテナンスアラートモードを終了すると時計設定モードに移行する。
時計モードで、左ボタンを3秒を押すと、24h/12h切り替えモードになり左ボタンで選択、右ボタンで確定、時刻設定モードに以降。左ボタンで時を選択、右ボタンで確定、分設定モードに。再び左ボタンで分設定、右ボタンで確定。右ボタンをもう一度押すとODOモードに移動。

・ODO(総距離数)設定モード
ODOモードでは左ボタンを2秒押すと、ODO(総距離数)値を設定できる。初期値は0000.0
右ボタンで調整、左ボタンで確定、次の桁へ進む。最後の桁まで進んで設定終了

操作編へ続く

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
posted by 中華カーボン at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルコンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月27日

DXの激安中華ハートレートモニターサイコン SD-565  設置編

DXの激安中華ハートレートモニター付きサイコン SD-565の設置編について書いてみる。

まずは、ハートレートモニターの動作チェック。心拍センサーを胸につけ本体との通信。ハートマークが点滅し、心拍表示成功! CATEYEやPOLORはデジタル通信2.4GHzらしいが、SD-565は5.3 kHzでアナログ通信でノイズに弱いらしい。

色々いじっていると、どうも通信が切れやすいので、電池を調べてみると2.8V。新品の電池3.2Vなので、新品に変えてみる。本体の液晶表示も薄いので電池を新品(CR2032)にしてみると、表示が濃くなった。
マクセル(maxell)リチウムコイン電池 CR2032(5個組) マクセル(maxell)リチウムコイン電池 CR2032(5個組)

by G-Tools

しかし、電池を入れ替えると、サイコン表示部本体がリセットを繰り返すようになった・・・。電池を取り出してみると、端子の金属がしょぼい。どうやら接触不良を起こしているらしい。対策として接点復活剤 KURE 2-26 を塗る。これで動作が安定したようだ。
KURE [ 呉工業 ] 2-26 (180ml) [ For Professionals ] 防錆・接点復活剤 [ 品番 ] 1020 [HTRC2.1] KURE [ 呉工業 ] 2-26 (180ml) [ For Professionals ] 防錆・接点復活剤 [ 品番 ] 1020 [HTRC2.1]

by G-Tools

表示部取付台座は分解できて、90度回転させることが出来るので、ステムに取り付けることも可能。
SD-565 取付台座

付属のタイラップを使ってステムに仮固定。
が、ステムが短いため、解除レバーがコラムスペーサーに接触。
SD-565 台座 ステムに仮付

サイコンとコラムスペーサーの間に解除レバーが挟まってしまい、サイコンの取り外しが困難になってしまう。ハンドル部につけることにする。
SD-565 ステムに取り付け


左手側に設置すると配線が左手の指に引っかかりそうになるので、信号配線がハンドルの中央に来るように右手側に設置。信号線自体はプラスチッキーで安っぽくて硬い。 付属の結束バンドは使いきってしまったので、以前、CC-RD400DW設置で使った長さ200mm 幅3.6mm を使用。付属の結束バンドよりやや太いが、それでも使える。
マーベル(MARVEL) ケーブルタイ 耐候性 MCT-203B マーベル(MARVEL) ケーブルタイ 耐候性 MCT-203B

by G-Tools

SD-565 ハンドル部取り付け

上から見た図。 ハンドルにつけると、液晶が見やすい角度に変えられるので尚よし。
SD-565

フォークに付けた速度センサーと、無駄にでかいマグネット。ホイールバランスが狂いそうだ。SD-565 センサーとマグネット

という事で、なんとか設置できました。
次は運用編へ!


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村ログ村

posted by 中華カーボン at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルコンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月24日

DXの激安中華ハートレートモニターサイコン SD-565の謎 〜序〜

ハートレートモニター付きサイコンと言えば、かなり高額なものだ。

CATEYEで言えば、CC-RD420DW 定価 ¥ 12,600。サイコン一つで、ママチャリが買えそうな値段だ。
キャットアイ(CATEYE) CC-RD420DW ストラーダデジタルワイヤレス キャットアイ(CATEYE) CC-RD420DW
ストラーダデジタルワイヤレス



CS500 cad ツール・ド・フランス になると、データーのロギング機能とPCへの転送機能がついて、カタログ価格: 39,900 円 並行輸入品の実売価格 19860円と、実売と定価の価格差が倍にもなっている有様。
POLAR ポラール 心拍計 CS500 cad ツール・ド・フランス CS ケイデンスセンサーW.I.N.D.付属 【並行輸入品】 POLAR ポラール 心拍計 CS500 cad ツール・ド・フランス CS ケイデンスセンサーW.I.N.D.付属 【並行輸入品】




もっと安価なハートレートモニター付きサイコンが無いものかと探した所・・・・。
DXのSD-565 お値段なんと $22.50≒1800円!

http://dx.com/p/1-5-lcd-cycling-computer-w-heart-rate-monitor-speedometer-clock-thermometer-1-x-cr2032-128903

ケイダンス測定はないが、

 ・速度(平均速度、最大速度) 
 ・時計
 ・気温(最高気温/最低気温)
 ・ハートレート (平均心拍、最大心拍)
 ・消費カロリー計算(Calories / fat calculation)
 ・Odo
 ・計測距離(DST)

とかなり豊富な機能を備えている。



ムクムクと湧き上がる人柱の物欲が湧いてきてポチってみた。
12日間で到着! 尖閣諸島問題で日中関係が悪化してる割に速く届いた。例の如く箱は凹んでいたが・・。

中華ハートレートモニター付きサイコン SD-565




果たしてこの激安ハートレートモニター付きサイコンは使い物になるのだろうか・・・? 



設置編に続く。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
心拍トレーニング-その理論と実際―スポーツトレーニングと健康増進トレーニングのために 心拍トレーニング-その理論と実際―スポーツトレーニングと健康増進トレーニングのために
外岡 立人
posted by 中華カーボン at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルコンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年06月07日

CATEYE CC-RD400DW ストラーダWワイヤレス ゲット 

CATEYE CC-RD400DW ストラーダWワイヤレス をゲットしました! 念願のケイダンス計付ワイヤレスサイクルコンピューター!

CC-RD400DW ストラーダWワイヤレス CATEYE 公式ページ
http://www.cateye.com/jp/products/detail/CC-RD400DW/

今までのサイコンより進化した主な機能といえば、

・時刻表示 (無いと意外に不便)
・ケイダンス計 (トレーニングに必須)
・自動計測 

今まではストップウオッチのように、ボタンを押してから計測開始、再びボタンを押すと計測終了で、信号待ち時間も計測されるので、実動時間長めで、平均速度低めに出る傾向があったが、自動計測なら、自転車が動いている時だけ計測されるのでより正確に走行時間と平均速度が出る。

・タイヤ周長を2つセット出来る。 (あまり使わない)
・ベースアロー

という事で、これがゲットしたCATEYE CC-RD400DW とてもきれいな中古品

CATEYE CC-RD400DW

計測単位の選択、タイヤ周長の設定、センサーIDの照合、時刻の入力をした後・・・、

ケイダンス&スピードセンサー設置。ホイールマグネットとセンサーの隙間5mm以内、ケイダンスマグネットとケイダンスセンサーとの隙間3mm以内にセット。

CC-RD400DW センサー

中華カーボンロードバイクは、チェーンステイがちょっと特殊な形状をしているのですが、無事設置完。

使用結束バンドのサイズは 長さ200mm 幅3.6mm。150mmだと少し足らない。センサーの結束バンドを通す穴の幅は4.4mm。センサーを落下さえると高くつくので出来るだけ太くて丈夫な耐候性結束バンドを選んだ。

MARVEL(マーベル) ケーブルタイ 耐候性 ブラック MCT-203BMARVEL(マーベル) ケーブルタイ
耐候性 ブラック MCT-203B


amazonだとこれが合うようだ。
キャットアイ(CAT EYE) CC-CD200N/CC-CD100N用アタッチメントキット #169-9757Nキャットアイ(CAT EYE) CC-CD200N/CC-CD100N用アタッチメントキット #169-9757N

純正アタッチメントだとこれになるだろうか。

新旧比較のため、並べてつけてみる。昔のサイコンに比べて表示部が大きくなり、非常に小型軽量化されているのがわかる。

サイコンの取り付けは、ステム部だとベルと干渉しやすいし、前方にあったほうが見やすいので、ハンドルに付け直す。

ガラクタ中華カーボンロードバイクがどんどん進化していきます!

ちなみに、CATEYE CC-RD400DWをゲットしたのは某巨大匿名掲示板の名古屋部品交換&雑談オフ会! 矢田川堤防沿いの広場。だった筈が幹事さんが下見した時より草が伸びてしまって草ぼうぼうの原っぱでした。↓ 

いいものをゲット出来て感謝!

古いサイコンどうしましょ・・。初めて買ったウォークマンやポケコンのように捨てられないコレクションになりそう・・。

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ CC-RD400DW キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ
CC-RD400DW

■ID付デジタルワイヤレス、2つのセンサーを登録でき自動判別可能

■チェーンステー取り付けタイプのケイデンス1体型スピードセンサー「ISCTecトレードマーク(TM)」(インテグレーティッド・スピード・ケイデンス・テクノロジー)は取り付けやメンテナンスが簡単。また後輪センサーなのでトレーナーでの使用可能

■コンピュータ表面をクリックしモードを変更する「ClickTecトレードマーク(TM)」は、手袋をしたままでも確実に操作可能

■ステムやオーバーサイズのハンドルバーに手早く確実に固定できる「FlexTightトレードマーク(TM)」ブラケット(工具不要)

■シンプルな操作のオートスタートモデル

■ほとんどのエアロスポークに対応したホイールマグネット

中華カーボンロードバイクに興味あるならポチッとおねがいします ↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

posted by 中華カーボン at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルコンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月22日

CATEYEの公式HPのセンサーの取り付け方がおかしい?

CATEYEの公式HPのサイコンのスピードセンサーの取り付け方がおかしいと、某SNSで指摘されていたが、どこがおかしいかわかるだろうか? 

◆ヒント:車輪の回転方向を加味するべし。

http://www.cateye.co.jp/products/cc/ccmovie/sen_ass_wmp.html
http://www.cateye.co.jp/pdf/ccpdf/rd300w.pdf

◆答え:センサーの取り付け方が逆

フォークの後ろ側にスピードセンサーを設置すると、万が一センサーがフォークの内側にずれた時、スポークと干渉してホイールに巻き込まれ、センサーが吹っ飛ぶ可能性がある。センサーが吹っ飛ぶだけならまだしも、スポークが折れたり前輪ロックって事になると一大事。

  • 安全を考慮すると、スピードセンサーは
    フォークの前に取り付けるべき 
    との事

で、我が家の中華カーボンロードバイクのサイコンの取り付け方。 

CATEYE スピードセンサー 取り付け

フォークの後ろ側にスピードセンサーをつけている・・・。レイダックの時から、このつけ方で、大きなトラブルはなかったが、前輪脱着後でセンサーとスポークに取り付けてある磁石と干渉する事が多々あり、ヒヤリハット体験多数。

という事でCATEYEのセンサーをフォークの前に付け替えてみました。構造上左手側から右手側に取り付けざるを得なくなり、クイックとセンサーが近くなった。クイックを締める時、手がセンサーに干渉しそうだが、これはこれで良しなのか・・。

CATEYE スピードセンサー 取り付け

ちなみに、スピードセンサーを後ろから前に付け替えても、サイコンのスピード表示がマイナスになることはありません・・・。

にほんブログ村 自転車ブログへ

CATEYE サイクルコンピューター CC-TR200DW V2c CC-TR200DW
CATEYE サイクルコンピューター CC-TR200DW V2c CC-TR200DW
おすすめ平均
stars競技でも使えそう
stars始めてのサイコン
stars私にとっては機能十分でした
stars買ってよかった
starsプレゼントに喜ばれました。

続きを読む
posted by 中華カーボン at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルコンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月30日

サイコン取り付け

中華カーボンのせいではないのだが、サイコンのセンサーがフォークに取り付けられなくなった・・。センサー取り付け部分が昔の丸フレームに取り付けることを前提に作られているからだ・・。

いっそのこと新しいサイコンをぽちりたい・・・。
ケイダンス計つきで3,357円 送料無料!!

キャットアイ CC-CD200N サイクルコンピュータ
ケイデンス付き アストラーレ CC-CD200

キャットアイ CC-CD200N サイクルコンピュータ ケイデンス付き アストラーレ CC-CD200

が、古いサイコン捨てるのもったいない・・・。時計すらついていないし、オートスタート/ストップもついていないんだが・・。昔買ったウォークマンやポケコンが捨てられないのと一緒。まだ使えるならなおさらだ・・。ウン十年いや十ん年自転車の振動に耐えながら壊れなかった事に感謝せねば。

で、とりあえずタイラップで止めてみた。

とりあえず、これで難なく使えるようになったw 

で、調べてみると、Cateye純正で、ユニバーサルセンサーバンドというものがあるらしい。近くの自転車屋で入荷してもらう。220円也。

これで万事落着と思いきや、これだけじゃだめみたい。現行型のセンサーはセンサーユニットにナットが埋め込まれていて、このバンドのビスでねじ込めばいいのだが、我輩のセンサーは埋め込みナットが無い。よって、ナットを買ってきて挟み込む必要があるようだ・・・ということで、コーナンでナットとワッシャー8円也

無事組み付きました・・・。手間隙考えると3000円ぐらいかかってないか・・?

という事で、中華カーボンロードバイク耐久試験乗り出しODOは、112.8kmからとなりました。

後日談:

このセンサーの取り付け方だと、センサーが内側にずれた時に車輪の回転方向に巻き込まれる可能性あり。後日修正しました。

CATEYEの公式HPのセンサーの取り付け方がおかしい?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑ 中華カーボンに興味をもたれましたら、ぽちっとおねがいしますm(__)m

posted by 中華カーボン at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルコンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする