2014年11月07日

レブ アルティチュード激似フレーム、FM-066の謎

ゼンリンデータコムが、片山右京率いるTeam UKYOと共同でロードバイク用のカーボンフレーム

「Reve Altitude(レブ アルティテュード)」

を開発したそうだ。(2014/11/02) 価格:29万8000円〜31万8000円(税抜)

このレブ アルティテュードなるフレームの形状に既視感が・・・

あった。中華カーボンフレームばかり5台も試したという iwanさんのブログの二年前の記事。
中華カーボンフレーム5号機
http://iwan.blog.jp/archives/52059569.html

その名もDenghu FM066
Weight of sizes 56cm: 850g +-20g Fork:370 +- 15gでスペックも同じようなもの。
http://dengfubikes.com/product/detail.php?id=124

iwanさんの記事によると送料込みで$734.24だったそうな。
ジオメトリーも500サイズでBB下がりが違うぐらいでほとんど一緒・・・・。

FM-066 ジオメトリ

また、知ってはいけない大人の事情を知ってしまったような・・・。

Reve Altitude(レブ アルティテュード)と
Denghu FM066のつながりに興味が出たらポチッとな
↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

posted by 中華カーボン at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408504179

この記事へのトラックバック