2014年05月27日

AQUOS ZETA SH-06E + IIJmio + Fushion IP-Phone + iH-500-STD スマホナビ

AQUOS ZETA SH-06E の白ロムスマホを新たに入手、IIJmio FUSION IP-Phone Smart の組み合わせは以前のまま、月額972円(税込)激安スマホを作ってみた。

AQUOS ZETA SH-06E (クワッドコア 1.7Ghz フルHD液晶)

以下その詳細。

    初期費用 月額基本料金
機種:
SIM(キャリア):
SIP(IP電話サービス):
SIPクライアント(電話アプリ):
AQUOS ZETA SH-06E
IIJmio
FUSION IP-Phone Smart
CSipSimple 
26500円
3240円
0円
0円
0円
972円
0円
0円

IIJmio は一年前に契約済みなので、今回はSIMの初期費用はかからない。

AQUOS ZETA SH-06Eに乗り換えた理由は、FUJITSU ARROWS Me F-11DのGPSの補足がとにかく遅い、1CPU(1GHz)では遅くて出先では使い物にならなかったからだ。
http://china-carbon.seesaa.net/article/314070789.html

AQUOS ZETA SH-06E (F-11Dの6.8倍の処理能力!!) が投げ売り、最安値は2万円を切っていたと聞いて地団駄を踏みながら、なんとか26500円でゲット。

スマートフォン本体が大きくなったので、スマホホルダーも新調!スマートフォンホルダーをケチるとスマートフォン落下→破損で大損害が出るので有名所、Made in Japanのミノウラにしておいた。

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-500-STD] スタンダードサイズ 22.2mm/25.4mm/28.6mm MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー
[iH-500-STD] スタンダードサイズ
22.2mm/25.4mm/28.6mm


ハンドルバークランプ径26mmなので、スタンダードサイズにしておいた。31.8mmのオーバーサイズやステムに付けたい場合は、オーバーサイズ用を選ぶ必要がある。

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-500-OS] オーバーサイズ 27.2mm/31.8mm/35mm MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー
[iH-500-OS] オーバーサイズ
27.2mm/31.8mm/35mm


iH-400 STD は挟めるスマートフォンの幅が68mmまで。SH-06Eの幅は70mmなので却下した。

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-400 STD] スタンダードサイズ 22.2mm/25.4mm/28.6mm MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー
[iH-400 STD] スタンダードサイズ 22.2mm/25.4mm/28.6mm


かれこれ、サイコンの位置を変えたりなんだりで3パターンぐらい試してようやく収まった。 スマートフォン フォルダー iH-500-STD SH-06E

iH-500-STD の場合、縦のガイドがあるが、AQUOS ZETA SH-06E にはほとんどガイドが効いていない・・。

スマートフォン フォルダー iH-500-STD SH-06E 縦ガイドが役に立たない

野外に出してみたら・・曇天にもかかわらず、周りが明るすぎて液晶が暗くなってしまった・・。これでも何とか使える。スマートフォン フォルダー iH-500-STD SH-06E 野外

実走行してみたところ、MINOURA iH-500-STDAQUOS ZETA SH-06E スマホナビ、振動の大きいロードバイクでも十分使える! さすがMade in Japan。 尚、落下した時のため、ストラップをホルダーに絡ませてある。
スマートフォン フォルダー iH-500-STD SH-06E Made in Japan

最初はカタカタと共振音がしていたが、ウィングリリースボタンをロックしてなかったのが原因だったようだ。

問題点としては、心拍センサーとアナログ通信している中華サイコンの心拍計が、スマホから出る電波を拾って勝手に心拍数が表示されるという事案発生。多少距離を空けるなどすると問題解決しそうだが、心拍センサーとの混信は避けられようにない。

対策としては、Stravaというスマホアプリを使うとスマホで心拍数が測れるらしい。 http://www.strava.com/
http://www.strava.com/
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.strava&hl=ja

しかし、対応している心拍センサーが糞高いという・・。

ゼファー HXM Bluetoothワイヤレス心拍センサー並行輸入品 ゼファー HXM Bluetoothワイヤレス心拍センサー並行輸入品

Zephyr


それにして、GPSの民生利用開放については、1983年の大韓航空機撃墜事件発生を受けて、GPSが運用を開始したら民間航空機の安全航行のための使用を認めることを、レーガン大統領が表明したことから始まったといわれ、かれこれ30年、自転車にも手軽に利用できる様になった今日この頃、誠に感慨深いものがある。

http://qz-vision.jaxa.jp/READ/qz-navi05.html

今時のスマホのハイスペックぶりに驚いたなら、ぽちっとよろしく → にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村
中華カーボンロードバイクと桜 2014
ちょっと前の中華カーボンロードバイクと桜

【ナビの最新記事】
posted by 中華カーボン at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック