2013年10月21日

中華スポークリフレクターの謎

スポークリフレクターという物を目にするようになった。見た目からして軽くて良さそうである。

スポークリフレクター

我が中華カーボンロードバイクは、見た目からして真っ黒であり、日が短くなる今日このごろ、軽くて目立つ反射材を考えていたが、スポークリフレクターがうってつけなのではないかと。

中華カーボンと日没

定番のサイクルベースあさひでスポークリフレクターを覗いてみると・・。

   

8本、567円。でも送料が630円なので、1197円・・・。 一本149.625円

amazonでスポークリフレクターを覗いてみると
自転車 スポーク用 アメリカ 3M製 反射スティック 10本入り「400-0007-01」
自転車 スポーク用 アメリカ 3M製 反射スティック 10本入り「400-0007-01」

10本 680円 送料込み! 一本68円也

Aliexpresでスポークリフレクターを覗いてみると、http://www.aliexpress.com/item/12-PCS-Bike-Cycling-Bicycle-Wheel-Spoke-Reflector-Reflective-Mount-Clip-Tube/1399175998.html

なんと、12本で$3.36。一本28円ぐらい! 激安だ!

ものはどうなんだろうか?。同じぐらいの反射率なのか・・・・。

しかし、よく考えたら、ロードバイクのホイールは、わざわざスポークの数を減らし、場合によってはディープリムも使い、きしめんスポークを使って極限まで空気抵抗を減らしているのに、空気抵抗の大きいホイールの外周部にこんな太い反射材をつけては、せっかくの空力ホイールが宝の持ち腐れではないか・・。30km/h以上で走行したら風切り音が出そうである。レビューを見ていると、パンク修理の時に、タイヤレバーをスポークに引っ掛けにくいとも書いてある・・・。

スポークリフレクター2

まぁ、通勤用セカンドバイクにはいいかもしれない・・。

中華スポークリフレクターの安さにびっくりしたら、ポチをお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

posted by 中華カーボン at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。