2013年01月14日

LOOK 566 + ULTEGRA + MAVIC KSYRIUM K10 試乗 インプレッション!

LOOK566に試乗できる機会があって、試乗して来たのでインプレッションする。

LOOK566はフレームだけで価格231,000円(2012モデル) する高級ロードバイクだ。2013モデルからは、価格19万円に値下がりされるようだ。
http://www.eurosports.co.jp/2013model/566.html
LOOK 566 + ULTEGRA + MAVIC KSYRIUM K10
LOOK566の試乗サイズはXSでトップチューブ長ホリゾンタル換算値は510mm。ステムも短めでやや窮屈だった。フレーム1,100g、フォーク350gで、重量的には我が中華カーボンロードバイク並。しかし、67系アルテグラと、MAVIC KSYRIUM K10を装備し、圧倒的に軽量に仕上がっていた。

LOOK566は公式ページをみるとカタログ的には、振動吸収重視でレースよりロングライドに重きをおいた旨謳われているが、意外とシャッキリとした踏み味でパキーンとよく走る。乗り心地も踏み心地も我が中華カーボンロードバイクより固め。それでもって、硬すぎずよく振動吸収されている。これが、マニアが愛してやまないLOOKの乗り心地なのだと感心した。

LOOK566に組み合わされたMAVIC KSYRIUM K10も、我が愛車に装着してあるWH-RS80とは異次元の乗り心地。これまたしゃっきりした乗り心地でよく回る。シマノのホイールはどれを乗っても似たような乗り味だったが、このMAVIC KSYRIUM K10は、シマノのホイールとは別の方向で、高剛性でよく回る。MAVICのホイールは体重が軽い人に固くて疲れやすいとも評されるようだが、試乗会で乗る限りは、その回り心地に感心させられた。

帰りしな、我が中華カーボンロードバイクに乗ってみると、踏み心地も乗り心地ももわもわ・・・・。改めてLOOKとマビックの実力を思い知ってしまったのだった・・。せめてMAVIC KSYRIUM K10でも欲しい・・。13万するけど。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ちなみに、LOOK566はBike24で105にMavic Aksiumをつけた完成車が1.259,66  で売られているのは内緒・・。

LOOK566は、ハイモジュラスとハイレジスタンス繊維のオーバーサイズミックスチューブを使用することで、チューブの大径化により陥りがちな過剰な剛性アップをコントロールしつつ大幅な軽量化を実現しました。トップチューブ、シートステー、チェーンステーに採用された扁平デザインは、優れた振動吸収性能を発揮します。低いケイデンスにも対応する適度な剛性は、初めてのカーボンバイクに最適です。専用に開発されたフロントフォークは太いブレードを備え、ブレーキ性能とハンドリング性能と快適性を両立。短いトップチューブと長いヘッドチューブ長を備え、あらゆるサイクリストに最適なポジションを提供する万能モデルです。
posted by 中華カーボン at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。