2012年10月05日

TIOGA SPYDER (タイオガ スパイダー)の謎 偽物と本物の見分け方

TIOGA SPYDER(タイオガ スパイダー)といえば、蜘蛛の巣をモチーフにしたスパルタンなデザインの超軽量サドルだ。最近2chに投稿される中華カーボンロードバイクに装着されている事がよくあり、そのキワモノデザインが中華カーボンロードバイクによく似合うので気になって調べてみた。

TIOGA SPYDERは、発売当時こそ高価で定価13000円はしたようだが、今ではアマゾンでも5000円ぐらいで出品されている。

TIOGA(タイオガ) SPYDER TWIN TAIL スパイダーツインテール サドル ブラック SDL14900
TIOGA(タイオガ) スパイダーツインテール サドル ブラック TWIN TAIL



それもその筈。
TIOGA SPYDERはAliexpressでも$46≒3700円ぐらいからある。
http://www.aliexpress.com/wholesale/wholesale-TIOGA-SPYDER.html?SearchText=TIOGA%2BSPYDER&CatId=0&manual=y&SortType=price_asc&SortType=y&filterCat=122205,100005663,122803


ところが、TIOGA SPYDERにも偽物があるそうだ。中国の大手ショッピングモール淘宝網での商品紹介ページで、わざわざ本物と偽物の違いを紹介している業者がいるのだ・・・。

http://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.10.21&id=16018643359

この業者が言うTIOGA SPYDERの本物と偽物の見分け方は・・。
(以下写真の中国語訳。)

・本物は十分な強度があり、強い衝撃に耐える。
・偽物はわずかな力で、すぐ全体が手で押さえ込むことができる。

・本物のレールはなめらかで、かつ折れ目がない。
・偽物はレールに折れ目がある。

・本物のレールは複合金属で、磁石がくっ付くことはない。
・偽物のレールは鉄製で、価格が安く、強度が低い。


ところで、サイクルベース名無しのTIOGA SPIDER スパイダーサドルに気になるレビューがある。
しかし、当方の体重のせいか(75kgくらいです)上下けっこうあり、大きなトルクをかけてぐいぐい登る様な時にはサドルがしなりすぎてピラーのやぐらに干渉することがありました。

※記事引用はサイクルベース名無し TIOGA SPIDER スパイダーサドル
このレビューワーの方は、オークションから入手したらしい・・・。となると・・・・(略

そもそも、AliexpressのTIOGA SPYDERは本物なのか、もしかしてAmazonで出品されている激安SPYDERも本物なのか謎である・・。

今現在でもヤフオク、TIOGA SPYDERが投げ売りが続いているが・・ 真相は如何に・・?
中国からTIOGA SPYDERを買ってみた人はトラックバックかレポお待ちしております。
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?select=01&ei=UTF-8&p=tioga+spyder&auccat=0&tab_ex=commerce&slider=0

追記
ヤフオクでTIOGA SPYDER TWIN TAILの偽物掴まされて、200km走ったらレールとの接合部が割れてしまった方・・・・。
http://www.fukubisi.com/blog/archives/545


Yahoo 知恵袋
TIOGAタイオガのスパイダーが本当か偽物かを見分けるにはどうすればいいのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1094820205

だから、私は買わない。〜模倣品・海賊版撲滅キャンペーン〜


追記の追記 2ch スポーツサドルスレ34より、当ページがリンクされていたので引用してみる。
Amazon発送のものは本物らしい。(マーケットプレイスに出品されてる業者の評判は不明)

47 名前:ツール・ド・名無しさん 投稿日:2012/09/14(金) 23:15:06.19 ID:HNJcfmd/
タイオガスパイダーツインテール にせもの(らしい)報告です。

ヤフオクにて白と黒を1個ずつ購入し、ロードに組もうとしたところ以前購入しておいたモノと違うので気づいた。
大変よくしなる(笑)、しかも手で押しただけでヤグラに当る、使えませんwww。
サドルの素材がビニール系みたいでぐにゃぐにゃ。

ほかに、ヤフオクにて購入しておいた黒(2個)や アマゾンにて購入しておいた中国経由モノは プラスチック系の固いモノで、サドル後端のダックテール裏に製造年月を示す刻印ありで、たぶんまともなモノ。

ヤフオクにて安モノを落札するときは注意してください。
出品物が自転車パーツ以外のものが多い出品者は 特に注意。
233 名前:ツール・ド・名無しさん 投稿日:2012/10/03(水) 02:14:52.96 ID:a6UDKIpi
話題のスパイダーツインテール黒色買ってみた。
やぐらに底付きする。座っただけで底付きしっぱなしのような感覚。75kg。
サドルの座面プラスチック部分と、やぐらの金具までの距離が1cmぐらいやけど、短すぎるの?
383 名前:ツール・ド・名無しさん 投稿日:2012/10/17(水) 14:53:06.24 ID:???
俺もAmazonでスパイダーツインテールの白色買ったけど
>>233みたいにヤグラに底付はしないよ
体重は72kgだけど2〜3mm曲がってるかな位だな
販売、発送Amazonのを買ったけど5000円位で売ってるのは怪しいのかな?
462 名前:ツール・ド・名無しさん 投稿日:2012/10/25(木) 17:54:23.46 ID:???
スパイダーツインテールをamazonで買って試してみた。
>>383の書き込みを見て、他業者amazon発送のものをダメ元で。
>>47の言う刻印もあって硬い感じ。

今日60kmくらい走ってきた。
俺も75kgだけど>>223みたいな底突きは全然気配なし。
一応正規品のようだ。

前にノーマルのスパイダーを試したことあるけど
俺の裏筋は結構出っ張ってるタイプみたいで
穴あき以外は受け付けず、スパイダーもやはりダメだった。
しなり感はとても良かったんだけどな。

ツインテールはビンゴだった。
今まではSELLE SMPがベストだったんだけど、
それでも座面がピンポイントでしなりも少ないから
踏んでないと結構きつかったし、痛くなりだすともう耐えられなかった。

スパイダーツインテールは座面が広くてしなるから、
痛くなりだしてから辛抱できる距離がかなり長いね。これは有難い。
左右が独立してしなるというのもペダリングに良い影響が出た。

別車両用に、色違いをもう一個買っちゃったよw
このスレの情報が無かったら、価格だけでヤフオクの偽物を掴んじまうとこだった
有難う。
465 名前:ツール・ド・名無しさん 投稿日:2012/10/27(土) 02:58:35.33 ID:???
>>462
ttp://china-carbon.seesaa.net/article/295560164.html
ここみて、正規品かもう一度見分けてみれば?

仮に業者乙だったとしても、もし偽物なら容赦なく返品するし、コメントで偽物を扱うって言ってやるよ
468 名前:462 投稿日:2012/10/27(土) 03:54:24.31 ID:I9w0nfa8
>>465
おお、これは有り難い!
とりあえず全部クリアーしてるから正規品みたいだね。
しかし偽物のレールの加工とかひでぇな・・・。
あんなに折れ目ついちまったらそこからポッキリいくだろ。

※2013 4/7 追記

Tioga Spyder Twintailサドルの偽物と本物? チャリ通道楽

amazonの5700円のSpyderと楽天で10000円の物の比較した記事。amazonの安物はシートレールに磁石がつくとの事。

※2015/05/11 追記
最近、(2014/4辺り)から無名ブランドのSPYDERそっくり商品がamazonで出品されている。お値段980円から・・・。レビューを見ていると柔らかいらしい・・・。

(選べるカラー) ロードバイク 軽量 メッシュ サドル / 自転車 (並行輸入品) (黒)
(選べるカラー) ロードバイク 軽量 メッシュ サドル / 自転車 (並行輸入品) (黒)



 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
posted by 中華カーボン at 13:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SP「Y」DER になってるのはわざとですか?
Posted by at 2012年10月08日 19:10
私も気が付きませんでしたが、英語の綴りとしては、SPIDERの方が正しいようですが、該当商品の商標としてはSPYDERの方が正しいようですね。あさひの商品画像は、SPYDERとなっているようですし。

http://www.cb-asahi.co.jp/item/39/00/item30601900039.html
Posted by 中華カーボン at 2012年10月09日 09:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/295560164

この記事へのトラックバック