2011年01月19日

R848  DE ROSA(デローザ)とXPACEを結ぶ「点と線」

DE ROSA(デローザ) R848が発表されてから、3ヶ月。ぼつぼつ巷の自転車屋に入荷されるようになって、インプレも聞かれるようになった。

R848は、DE ROSA(デローザ)という高嶺の花の超高級ブランドから販売されたアジア生産の激安フルカーボンロードバイクなのだ。(と言っても、¥299,250もするが・・・)
ttp://www.derosa.jp/products/r848.php

http://www.google.co.jp/search?q=DE+ROSA%E3%80%80R848&oe=utf-8&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1068&bih=872

ところで、このDE ROSA(デローザ) R848にある噂がある。アジア生産のDE ROSA(デローザ) R848は中華カーボンなのではないかと。

De Rosa and Chinese OEM carbon frames

DE ROSA(デローザ) R848の正体とされているのがXpaceFM-R848らしく、DE ROSA(デローザ) R848が発表されたあたりから、FM-R848のページが消えたらしい。スタイル、ジオメトリ、BioSPまでそっくりそのまま。


DE ROSA(デ・ローザ) R848とXpace FM-R848
XpaceのOfficeは台湾にあるようだが、工場は、中国にある。よって、Xpaceのカーボンフレームは中華カーボンと言える。

Office

Lasseter Co., Ltd.Add: No.27, Jhongsin St., West District,
Taichung City 403,Taiwan(R.O.C.)

Factory

Xpace ( Xiamen) Industrial Co.,Ltd.
Add: #24, 2-B1, Siming Industrial Garden, Tongan Industrial
District, Xiamen 361100, P.R.China.


また、Itarian CyclingDE ROSA(デローザ) R848のモデル名はXpaceで製造されたFM-R848であると報じている。

以下、Itarian Cyclingの記事の引用

Interestingly, the R848 designation is that of a frame produced by XPACE INDUSTRIAL, LTD., model R848, that was on display at the Taipei International Cycle Show.

興味深いことに、R848の名称は、台北インターナショナルCycle Showで展示されていたXPACE INDUSTRIAL、LTDで生産されるフレームのモデルR848ということである。

イタリアンブランドと中華カーボンを結ぶ点と線が一つ見えてきた。松本清張のミステリー小説のように謎(点)と謎を結ぶ「線」を読み解く作業はこれからも続く・・・?

CRCで、R848の海外仕様車 R838 Veloceが24万ぐらいなのは内緒。

◆関連りんく

De Rosa ロゴの性能

Aibaba.comのFM-R838

http://www.alibaba.com/product-gs/428659047/Full_carbon_fiber_road_frame_set.html

グランジ ポンプアダプターグランジ ポンプアダプター

ホースの無い携帯ポンプに繋ぐと、ホース付きのポンプとして使用できるというスグレモノ!

AIRBONE スーパーノバ ミニポンプ オレンジ TOPEAK(トピーク) ポケットロケットマスターブラスター PPM046/TPMB-1

↓↓↓ 中華カーボンとデローザとの関係に興味ある方はポチっとお願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

以下 DE ROSA(デローザ) R848 スペック

SPEC

サイズ(A) 42・45・48

カラー BlackRed、BlackGold、BlackSilver

コンポーネント/ホイール Campagnolo Veloce / Khamsin wheels

サドル フィジーク

ハンドル/ステム/シートピラー FSA

タイヤ ビットリア

完成車価格 ¥299,250(本体価格 ¥285,000)

posted by 中華カーボン at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181661354

この記事へのトラックバック