2013年01月18日

IIJmio + Fushion IP-Phone 月額945円スマートフォンとスマホナビ

F-11Dの白ロムとIIJmioのSIMを入手し、FUSION IP-Phone Smartと契約をして、
激安スマートフォンを作ってみた。
以下その詳細。
 初期費用  月額基本料金
機種:
SIM(キャリア):
SIP(IP電話サービス):
SIPクライアント(電話アプリ):
FUJITSU ARROWS Me F-11D
IIJmio
FUSION IP-Phone Smart
CSipSimple 
11600円
3150円
0円
0円
 0円
945円
0円
0円
つまり、
初期投資=3,150円(IIJmio)+11600円(白ロム機種買取)=14750円
維持費月額945円+通話料
となり、激安でスマートフォンが維持できるのである。

スマホナビをするため、Fujitsu ARROWS Me F-11Dにあうスマホホルダーを探してみた。幸い、 F-11D は、iPhone4sと大きさがほぼ同じ。
F-11D  = 高さ 119mm×幅 約 60mm×厚さ 約 10.8mm
iPhone4 = 高さ115.2 mm×幅:58.6 mm×厚さ:9.3 mm
http://www.nttdocomo.co.jp/product/with/f11d/spec.html
http://www.apple.com/jp/iphone/iphone-4/specs.html
なので、iPhone用のスマートフォンフォルダーを探してみた。
Aliexpress、 US $4.99 / piece
http://www.aliexpress.com/item/High-Quality-Sport-Running-Elastic-Rubber-Armband-For-iPhone-4-4GS-iPod-Touch-Arm-Band-Case/591164969.html

念の為、Amazonで探してみると・・・ 460円!  通常配送無料
iPhone4/4S/3G/3GS/iPod touch対応 スポーツ アームバンド(ブラック) iPhone4/4S/3G/3GS/iPod touch対応 スポーツ アームバンド(ブラック)
Amazon安いじゃん。どうやら、iPhone5の登場で投げ売り状態らしい・・・。

と言うことで、
amazonから激安スマートフォンホルダーゲット! iPhone用だけど、Fujitsu ARROWS Me F-11D入った。
これでスマホナビの出来上がり!
手首につける端末といえば、プレデターを彷彿させますね・・・。 
http://bbsimg01.kakaku.k-img.com/images/bbs/000/041/41532_m.jpg

腕に巻いておく利点といえば・・
 ・ハンドルに取り付けるより振動を受けないので、スマホの故障率が減る   かも?
 ・ハンドルホルダーより落下する確率が下がる  かも?
 ・乗り降りの時に、いちいち脱着しなくていい。
等など。割と短距離向け。

ハンドルに取り付けるスマートフォンフォルダーのお値段は意外とお安いので、価格メリットはないかも。
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー ブラック iH-100-S
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー ブラック iH-100-S

関連商品
MINOURA(ミノウラ) スペースマウント SM-2835 Φ28-35mm対応 MINOURA(ミノウラ) アクセサリーホルダー シルバー SGS-300S NANKAI  PB-05B マルチホルダーKANIシリーズ ミラーパイプクランプクロ

おまけ。
とある公園での中華カーボンロードバイクのスナップショット。
中華カーボンロードバイク

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
posted by 中華カーボン at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月14日

LOOK 566 + ULTEGRA + MAVIC KSYRIUM K10 試乗 インプレッション!

LOOK566に試乗できる機会があって、試乗して来たのでインプレッションする。

LOOK566はフレームだけで価格231,000円(2012モデル) する高級ロードバイクだ。2013モデルからは、価格19万円に値下がりされるようだ。
http://www.eurosports.co.jp/2013model/566.html
LOOK 566 + ULTEGRA + MAVIC KSYRIUM K10
LOOK566の試乗サイズはXSでトップチューブ長ホリゾンタル換算値は510mm。ステムも短めでやや窮屈だった。フレーム1,100g、フォーク350gで、重量的には我が中華カーボンロードバイク並。しかし、67系アルテグラと、MAVIC KSYRIUM K10を装備し、圧倒的に軽量に仕上がっていた。

LOOK566は公式ページをみるとカタログ的には、振動吸収重視でレースよりロングライドに重きをおいた旨謳われているが、意外とシャッキリとした踏み味でパキーンとよく走る。乗り心地も踏み心地も我が中華カーボンロードバイクより固め。それでもって、硬すぎずよく振動吸収されている。これが、マニアが愛してやまないLOOKの乗り心地なのだと感心した。

LOOK566に組み合わされたMAVIC KSYRIUM K10も、我が愛車に装着してあるWH-RS80とは異次元の乗り心地。これまたしゃっきりした乗り心地でよく回る。シマノのホイールはどれを乗っても似たような乗り味だったが、このMAVIC KSYRIUM K10は、シマノのホイールとは別の方向で、高剛性でよく回る。MAVICのホイールは体重が軽い人に固くて疲れやすいとも評されるようだが、試乗会で乗る限りは、その回り心地に感心させられた。

帰りしな、我が中華カーボンロードバイクに乗ってみると、踏み心地も乗り心地ももわもわ・・・・。改めてLOOKとマビックの実力を思い知ってしまったのだった・・。せめてMAVIC KSYRIUM K10でも欲しい・・。13万するけど。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ちなみに、LOOK566はBike24で105にMavic Aksiumをつけた完成車が1.259,66  で売られているのは内緒・・。

続きを読む
posted by 中華カーボン at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする