2012年08月20日

あさひレーシングのフレームがGOTOBIKEのWS02に似ている件

VeloBuildであさひレーシングチーム(ASAHI RACING TEAM)が使っているオリジナルフレームの話題が上がっている。
http://velobuild.com/20-goto-bike/4508-ws02-full-bike-photos
このフレームがGOTOBIKEWS02だというのだ・・。

これが↓ GOTOBIKEWS02
http://www.gotobike.com.cn/gs_detail.asp?id=501733&nowmenuid=500006&previd=500027


似てる? 似てない? 似てる????
もう一つあさひ レーシングの監督やってる三浦キョンシさんのブログから。
http://blog.goo.ne.jp/king-miura/e/7a1fcf92a15070d47a03191e51c819ad

やっぱり似てる?似てない?? 似てるぅ????

ちなみに、このWS02のお値段だが、
US$ 600 sample (一品買い)
US$ 500 for bulk buy (グループバイ (まとめ買い))

かなりお値打ち!

あさひレーシングが有名ブランド物フレームを使わず無名ブランドのカーボンフレームを使っているのは興味深い。


PARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1C PARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1C

PARKTOOL(パークツール)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
posted by 中華カーボン at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月19日

WH-RS80-A-C24を買った13の言い訳とインプレッション!

WH-RS80-A-C24を買ってしまったので言い訳を書いてみる。
     シマノ (SHIMANO) ロード ホイール WH-RS80-A-C24 前後セット シマノ (SHIMANO) ロード ホイール
WH-RS80-A-C24 前後セット


WH-RS80-A-C24を買う前は中華カーボンリムクリンチャーを買おうとしていたが、色々問題あることがわかってきた。

1.ロープロファイルのクリンチャー用中華カーボンホイールは、下りでリム面が熱変形でめくれてタイヤが外れてチューブが破裂することがある。

    http://ow.ly/i/h7MJ


2.放熱面と熱容量の大きな38mmのクリンチャー用中華カーボンディープリムでも下りでリム面が熱変形する事がある。 玄米黒酢さんのブログより

    http://ameblo.jp/genmai-kurozu/entry-11311376697.html

3.ブランド品のクリンチャータイプのカーボンホイールはリム面がアルミであることが多い。

4.そもそも、カーボンホイールはチューブラーで使う事が前提で競技専用。一般用途には向かないんじゃないかと。

5.本当はG3スポークがかっこいいZONDAが欲しかったけど、思い立った時にはほうぼうで売り切れ。
       ZONDA


6.そこへWH-RS80-A-C24 28000円の大バーゲンキター!! @Wiggle
WH-RS80-A-C24


7.WH-RS80-A-C24ZONDAより軽い。
      ZONDA(1,555g) WH-RS80-A-C24(1495g)

8.でもWH-RS80-A-C24は、リムテープが必要なのでそれを含めると1495g+50g=1545gで実はZONDAと同等になる。

9.そもそも現在WH-RS20使っているのに、同じシマノでスポークの貼り方も一緒のWH-RS80-A-C24に替えて効果があるのか?

11.でも、WH-RS80-A-C24と同じカーボンラップドリムを採用したWH-7850-C24-TLを試乗した時のムニュッとした感触の振動吸収性が忘れられない。
     http://china-carbon.seesaa.net/article/159421985.html

12.PRO4RACEがある今、チューブレスまでいらないし、WH-7850-C24-TL試乗した時もチューブレスの優位性を余り感じなかった。

13.日本人ならシマノ。補修品の入手性から言ってもシマノ。


という事で、

WH-RS80-A-C24 インプレッション!! 大きな画像はこちら

WH-RS80-A-C24と中華カーボンロードバイク
WH-RS80-A-C24 実測値 
 前輪680g+後輪935g=1615g クイック126g

ちなみに、WH-RS20の実測値は
 前輪830g+後輪1090g=1920g クイック126g。

つまり300g軽量化


手に持った感じ、車体が軽くなったのを実感。走りに期待が持てる。

乗ってみると・・・変わった? 変わらない?? いやいや軽くなった。加速するとかなり軽くなったことに気がつく。ホイールが軽くなったので重心が車体の真ん中に寄って高級ロードバイクの乗り心地になってきた。

WH-RS20ではゴトゴトしていた乗り心地がWH-RS80-A-C24では微妙にマイルドに。カーボンラップドリムの振動吸収性を実感。

ハブの回りも静かでスムーズ。この辺りはグリスアップをサボっていたWH-RS20と単純比較はできませんが・・・。

そして、写真で見るよりぐっとシックで高級感あふれるカーボンブラック! これはなかなか良いです。


以上、中華カーボン人柱ブログなのに、
   シマノの高級ホイールに転んだ言い訳
でした・・・。


そして、中華カーボンホイールの人柱をして下さった方にお礼を申し上げます。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 中華カーボン at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホイール インプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dixaの黒のJ-FitがシルバーのJ-Fitより70gも重い件

ディズナのJ-Fitのハンドル幅を42p→40pに替えてみることにしてみた。

以前、試乗車に乗せてもらった時から、なんとなくハンドル幅が広すぎるのではないかと感じるようになった。もともとフラット部を握ってクロスバイクのように乗るつもりで、やや幅の広い42pのJ-Fitを選んだのだが、体ができるのに従い、ブラケット部やドロップ部を握ることが多くなり、ハンドル幅を狭めたいと思うようになった。

中華カーボンでは手頃なコンパクトドロップハンドルが見つからなかったので、クランプ径26mmの色違いの黒のJ-Fitの中古をゲット。今時のドロップハンドルのクランプ径は31.8mmが主流だが、ステムと補助レバーまで替えなくてはいけなくなるのであえて、クランプ径26mmにした。

用意した物
ディズナ J-Fit 黒 26mm 1990円(送料込み)。
・バーテープ500円ぐらい
・ワイヤー類840円。(あさひのバラ売り)
Dixna J-Fit 黒

比べてみたところ。きっちり幅が2p違う
Dixna J-Fit 40pと42p 比較

なんとなくJ-Fitの重量を測ってみたら、346g。あれ、ディズナのJ-Fitって200g台だったような・・。
Dixna J-Fit 黒 重量測定
あわてて、あさひのHPをみると黒のディズナのJ-Fitはカタログ重量 320g 

念の為、手持ちのシルバーのディズナ J-Fitを測ってみると、276g。 
Dixna J-Fit シルバー 重量測定
あさひのHPでカタログ重量を見るとシルバーのディズナ J-Fitは259g

色違いで70gもちがうなんて・・・・。

ちなみに
使ったワイヤーの重さは170g-76g=94g
バーテープ67g
使ったアウターの長さは103p 200pで買ったので97pも余ってしまいました。1.5mで買えば105円節約できたかも?

アウターワイヤの端を処置している所。ヤスリがけして断面を平にしたり、カッティング時に潰れた穴を開け直したり。この面倒な作業がブレーキのフィーリングに影響します!
アウターワイヤー ヤスリがけ 穴開けなおし


ディズナのJ-Fit装着完了!Dixna J-Fit 装着完了

アウターワイヤーにインナーを通している時から、抵抗の少なさにびっくりしましたが、驚くほどブレーキの引きが軽くなり、コントローラブルかつ強力に効くようになりました。恐らくアウターは5年は替えてなかったのではないかと。今までかなりブレーキパワーをロスしていたんですね・・・Orz 

ハンドル幅は、これまたぴったり。コーナリングでも外側の手が体軸から離れすぎずしっくりきます。これはやって正解でした。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ディズナ ジェイフィット ハンドル 【ブラック/400mm】 ディズナ ジェイフィット ハンドル 【ブラック/400mm】


posted by 中華カーボン at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月06日

シマノ純正ブレーキケーブルワイヤーを格安半額で買う方法

シマノ純正ブレーキケーブルワイヤーセット。私が買っていたパッケージ品。 1750円
SHIMANO(シマノ) ROAD SUSブレーキCBLセット SHIMANO(シマノ) 純正 ROAD SUSブレーキケーブルワイヤーセット
このブレーキケーブルワイヤーセットではアウターケーブルがかなり余るし、ママチャリが1万円で買える時代にブレーキケーブルワイヤーセットだけで1750円は高いのではないかと思ってた。
それが、あさひでバルク品をバラ売りで買うと安いということに気がついた。例えば


シマノ純正のロードコンポーネント用ブレーキインナーワイヤー 210円/本 




シマノ純正のSLRロードコンポーネント用ブレーキアウターケーブル 210円/m
シマノ純正のSLRロードコンポーネント用ブレーキアウターケーブル


私の中華カーボンフレーム FLX-FR-02はトップチューブにブレーキアウターケーブルを使わないタイプなので、アウターケーブル2mで十分だと思う。すると

210×2+210×2=840円!

なんとバルク品バラ売りだと半額ぐらいになってしまうのである。

ちなみに、シマノ純正ブレーキインナーケーブルワイヤーのパッケージ品は465円。これも大人の事情・・・。
SHIMANO(シマノ) SUS BRインナーケーブル カサ SHIMANO(シマノ) SUS BRインナーケーブルワイヤー

この記事の内容を、自転車屋の店頭で言って揉めても当局は感知致しません。またこの記事が消えていた場合は何処かから何らかの圧力が・・・(略

以下、何の変哲もない中華カーボンロードバイク FLX-FR-02スナップショット。
中華カーボンロードバイク FLX-FR-02

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

posted by 中華カーボン at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする