2011年03月31日

BR-4500 ティアグラ 交換  (TIAGRA)

BR-4500ティアグラ に交換してみた。

試乗会で乗り比べる高級車に比べて、我が中華カーボンロードバイクについているアルテグラ(ULTEGRA)BR-6400の効きが悪く剛性感も低かったからである。

グレード的には2つダウンだが、2世代新しい筈。購入先はBike24 25,13 EUR(前後セット価格)モデル末期なので少々安い。

BR-4500 (TIAGRA)の重量376g

一方 BR-6400 アルテグラは、382g  およそ6gの軽量化!
ちなみに、現行モデルのBR-6700317g(カタログ値)とかなり軽量化されている。

BR-4500の標準の取り付けナットが短いので長めのを調達!

無事取り付け完了! 少し見栄えが良くなった!

標準のシューゴムがスポンジーでコントロール性が悪いので、BR-6400(ULTEGRA)についていたシュー(R55C3)に変えてみた。

スポンジーなのは改善したが、ブレーキキャリパー自体の剛性は、BR-6400と大差なく、あまり改善がないような。試乗車についていた105(BR-5700)に比べれば明らかに剛性不足・・・。

新しいブレーキキャリパーを入れたメリットは・・・・

・見栄えが良くなる。
・ブレーキ操作がスムーズになる。
・長くて大きな最新のシューセット(BR-6700用シュー(R55C3))をフレームへの干渉なく無理なく付けられる。

事ぐらいかな・・・Orz まぁBR-4500が安かったからこれでよしと・・・。結局シューとリム面の清掃をしたら、効きが良くなったというオチがつきました。

↑ 取付部に分厚いワッシャーを挟まなくて、ブレーキシューがフレームに干渉しなくなった図

DRETEC デジタルキッチンスケール 2kg ホワイト KS-233WTDRETEC デジタルキッチンスケール 2kg ホワイト KS-233WT

家のデジタル秤は1kgまでなので、フレームやホイールを測れないが、2kgまで計れたら便利。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

posted by 中華カーボン at 10:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月17日

EASTON EA 50 ステム交換

先日某試乗会に参加した後、帰りしな我が中華カーボンロードバイクに乗ってみたら、サドルが後ろ過ぎるような違和感を感じた。

そこで、改めて膝とペダルの位置関係を調べたら、サドルを1cm前に動かしたよさそうなので、ステムを1cm長めの8cmの物に交換する事にした。

用意したステムは、イーストン EA50
 ・コラム径 28.6mm(1-1/8)オーバーサイズ
 ・ステム長:8cm,
 ・角度6°
 ・クランプ径:26mm
まともに買うとホムセンのママチャリが買えそうなお値段ですが・・・。JensonUSAで1506円(送料込み)だったのは大人のひ・み・つ。

使っていた70mmのJixnaステムとイーストン EA50の比較の図。コラムの溶接痕が綺麗に処理してあるのがわかる。

EA 50 ステム

そして、微妙にステムハイトが小さい。場合によってはステムハイトの違いでステムが取り付けられない場合がある。ステム交換の時の落とし穴@あさひ

という事でコラムスペーサーを継ぎ足すこと無く無事取り付けられました。

EA 50 ステム

ハンドルもコラムスペーサーもシルバーでステムだけ黒。色があってなくてガラクタ感丸出し・・。

サドルも前に出し少し上に上げてポジション調整。走ってみると、直線安定性が増して、膝下にペダルがしっくり来る気がする。まだ腰が痛くなったりするので微調整は必要だが、これはこれでよくなった気がする。

参考までに、Jixnaのステム重量は142g。イーストン EA50は140gで2g軽量化!

JensonUSAのステムの値段にびっくりしたら、↓↓ポチッとおねがいします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

AceCo K-Edge チェーンキャッチャー 直付け用(ラジアスワッシャー付) ブラック AceCo K-Edge
チェーンキャッチャー 直付け用
(ラジアスワッシャー付) ブラック

K-Edge

◆参考文献

ステムの種類とサイズの選び方@あさひ
ステム交換の時の落とし穴@あさひ
セッティングの基本は「サドルポジション」 All About

posted by 中華カーボン at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月11日

グランジポンプアダプター

グランジ ポンプアダプターを買ってみた。

手持ちの携帯ポンプは盗難時の金銭的ダメージを考慮してホースが無い安物を使っている。しかし、いざ高圧を入れようとすると結構大変。変にバルブに力がかかってしまって、バルブを折ってしまうこともある。

そこで、携帯ポンプに後付けできるホースはないかと思っていた矢先に見つけたのが、グランジ ポンプアダプターなのだ。

これがそのグランジ ポンプアダプター
グランジポンプアダプター

手持ちの携帯ポンプにグランジ ポンプアダプターをくっつける。

手持ちの携帯ポンプにグランジ ポンプアダプターをくっつける。

ポンプを接地させることによって高圧でも入れやすくなった! これは使える!

ポンプを接地させることによって空気を入れやすくなった!

普段はグランジ ポンプアダプターをサドルバックの中に入れておけばOK。

後日談: ↓ これには負けたかも・・・・Orz

ブラックバーン (blackburn) 自転車用ミニポンプ 
「エアスティック ロングネック (AirStik Longneck)」

ブラックバーン (blackburn) 自転車用ミニポンプ 「エアスティック ロングネック (AirStik Longneck)」

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

posted by 中華カーボン at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | インプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。