2010年09月26日

タイヤ(PRO3RACE)交換とDeuter Bike 1

タイヤ(PRO3RACE)交換とDeuter Bike 1を買ったので報告と自慢をしてみる。

あれは、夕暮れで、西日が差して視野が狭くなってくる時間帯、犬を連れたおばちゃんが西日に向かって車道に飛び出してきたので、フルブレーキング!! 

タイヤ(PRO3RACE)のトレッド面が剥げてしまいました・・。

PRO3RACE タイヤ 剥げる。

これが、峠の下りだったらタイヤバーストしていたかもしれないと思うとぞっとします。この人のブログみたいに → 温見峠は遠く

タイヤは早めに交換しておきましょう!!

という事で、またまたPRO3RACEに交換。今度はダークグレー。
CRCこの色だけが2600円ぐらいで投げ売りされていたのは内緒。
地味になって野暮ったくなったので、ホイールを磨いてみたら少しましになった。

中華カーボンとドイターのバイク1

横に置いてあるのは買ったばかりのDeuter Bike 1。さりげなく自慢してみる。deuterのクロスバイクは軽量だがA4ファイルボックスが入らないし、一回り大き目の スーパーバイクだと、内蔵の前掛け式ウィンドブレーカーがある分だけ重くなるので、A4ファイルケースが入って軽量なDeuter Bike 1を選んでみた。

B001G9IRA4 deuter(ドイター) バイクI

ASAHIのDeuter Bike 1レポート

ASAHIのDeuter Bike 1 レポート その2

WiggleでDeuter - Bike 1が5500円ぐらいなのは内緒だけど・・・。

サイコンのオド 1588.9 km

↓↓↓↓↓中華カーボンに興味ある方はポチっとお願いいたします。↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ

続きを読む
posted by 中華カーボン at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月22日

CATEYEの公式HPのセンサーの取り付け方がおかしい?

CATEYEの公式HPのサイコンのスピードセンサーの取り付け方がおかしいと、某SNSで指摘されていたが、どこがおかしいかわかるだろうか? 

◆ヒント:車輪の回転方向を加味するべし。

http://www.cateye.co.jp/products/cc/ccmovie/sen_ass_wmp.html
http://www.cateye.co.jp/pdf/ccpdf/rd300w.pdf

◆答え:センサーの取り付け方が逆

フォークの後ろ側にスピードセンサーを設置すると、万が一センサーがフォークの内側にずれた時、スポークと干渉してホイールに巻き込まれ、センサーが吹っ飛ぶ可能性がある。センサーが吹っ飛ぶだけならまだしも、スポークが折れたり前輪ロックって事になると一大事。

  • 安全を考慮すると、スピードセンサーは
    フォークの前に取り付けるべき 
    との事

で、我が家の中華カーボンロードバイクのサイコンの取り付け方。 

CATEYE スピードセンサー 取り付け

フォークの後ろ側にスピードセンサーをつけている・・・。レイダックの時から、このつけ方で、大きなトラブルはなかったが、前輪脱着後でセンサーとスポークに取り付けてある磁石と干渉する事が多々あり、ヒヤリハット体験多数。

という事でCATEYEのセンサーをフォークの前に付け替えてみました。構造上左手側から右手側に取り付けざるを得なくなり、クイックとセンサーが近くなった。クイックを締める時、手がセンサーに干渉しそうだが、これはこれで良しなのか・・。

CATEYE スピードセンサー 取り付け

ちなみに、スピードセンサーを後ろから前に付け替えても、サイコンのスピード表示がマイナスになることはありません・・・。

にほんブログ村 自転車ブログへ

CATEYE サイクルコンピューター CC-TR200DW V2c CC-TR200DW
CATEYE サイクルコンピューター CC-TR200DW V2c CC-TR200DW
おすすめ平均
stars競技でも使えそう
stars始めてのサイコン
stars私にとっては機能十分でした
stars買ってよかった
starsプレゼントに喜ばれました。

続きを読む
posted by 中華カーボン at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルコンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。