2010年07月18日

WH-7850-C24-TU DURA-ACE 装着!インプレ

遂にWH-7850-C24-TU 装着しました! WH-7850-C24-TUはシマノ最高級グレード デュラエースシリーズの中の最軽量カーボンチューブラーホイールです。地味だけどカッチョいい!! デュラエースのブランドパワーは絶大! ちなみに、WH-7850-C24-TUの最後のTUがチューブラーを意味するらしい。

大きな画像はここをぽち

WH-7850-C24-TU

と言っても、試乗用ホイールです・・・。^^;) 近くのお店の店主の日記で紹介されてあったので試乗してみました。(ちなみに、我が中華カーボンロードバイクは8速マシーンなので8速スプロケ持参)

WH-7850-C24-TUはカーボンリムだけど、ブレーキシューはアルミ用のR55C3のまんま。街中で普通に乗る分にはこれでいいらしい。アルミリムと同等のストッピングパワーを発揮する。ただ、長い下りだと熱伝導性の悪いカーボンリムは熱を持ってしまい、シューにダメージが出てしまうとか。

ということで、WH-7850-C24-TUのインプレッション!さすがに軽い! 超高級ロードバイクみたい!走ってみると・・・軽いことは軽いんだが、値段に対する期待が大きすぎたせいか、思ったより加速しないかな・・。でも金属臭い微振動が出ないところがカーボンリム。タイヤもネチネチする。

試乗して店員さんと話していたら、どうやら空気圧が低かったらしい。PRO3RACEの推奨気圧と同じ7気圧で乗ってみたが、チューブラーのビットリアの場合は設定空気圧が8~14気圧! 

ということで10気圧入れて走ると・・・ロードバイクらしくパキーンと走る! 新しいタイヤだけあってコーナリングもしっかり安心グリップ。これがカーボンリムなんですね。これがチューブラーなんですね。でもなんとなく過去に試乗した高級ロードバイクに比べて車体が重い。ガラクタかき集めて作ったロードバイクの限界か。いっその事5700系105をポチりたい。ちなみに手持ちの安物空気入れ(D-9/BFP-YBG)だと10気圧入れるのはきついです。

帰りしな、我がWH-RS20PRO3RACEで帰ったが、これでも十分なんじゃないかと。お値段はWH-7850-C24-TUの1/7ですけど。PRO3RACEのなんともいえないソフトな乗り心地と5気圧にしてもモサモサしない転がり抵抗の低さが上質な走行感を演出している気がしますね。グリップ力が落ちてきたので、そろそろタイヤも新しくしないと。

SHIMANO(シマノ)WH-7850-C24-TU ロードホイール チューブラーSHIMANO(シマノ)
WH-7850-C24-TU
ロードホイール チューブラー

DURAACE
SHIMANO(シマノ)


尚、試乗させていただいた店主様からは、WH-7850-C24-TUを1割引でお売りします! とありがたいお言葉をいただきました。19万円もしますけど・・・。

CRCで、クリンチャー用カーボンラップリムのWH-7850-C24-CLとかチューブレス用スカンジウムリムWH-7850-SL投げ売りされていたのはここだけの秘密

↓↓↓↓↓↓中華カーボンに興味ある方はポチっとお願いいたします。↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ

ついでに、24mm 中華カーボンホイール が400$ぐらいで買えるのは大人の秘密・・。

以下WH-7850-C24-TUの詳細スペック

続きを読む
posted by 中華カーボン at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホイール インプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。